建築/建設業界に特化!

移動時間ゼロで
施工管理・監査できる
リモートツール
SynQ Remote(シンクリモート)は現場の「あれ、これ、それ」が伝わるビデオ通話ツールです。
Usage experience

建築現場での利用シーン

施工業者とのやりとりや
巡回点検で「あれ、それ、これ」を簡単に伝える遠隔施工管理ツール

logo_synq-remote
HubSpot Video
Problem

こんな問題ありませんか?

problem_img_1-1 – 2

複数の物件を一人で回すのは大変

problem_img_1-2 – 2

新人や他社との電話では
共通言語がなく、指示が伝わりにくい

img_3

監督・監理にチェックを受けるまで
現場が止まってしまう

Solution

こんな事が
できるようになります

img_1

移動時間を無くして
複数物件を効率的に管理

solution_img_1-3 – 2

ポインタとお絵描きで
視覚的に正確な指示が可能

img_2

リモート検査により
職人を待たせることなく
現場をスムーズに

Main functions

メイン機能

目盛りが見える画質の良さ

メジャーの目盛りや細かい質感や形状まで確認できるので巡回点検や現場の監査にもご利用いただいています。

双方向のポインタ機能で簡単に細かい指示まで伝わる

現場で指差し確認しながら話さなければならないような会話も、遠隔から簡単に正確に伝えることができます。

PC、スマホにアプリをインストールするだけでOK!

SynQ Remote(シンクリモート)を始めるのにウェアラブルカメラなど、別の機材は必要ありません。いつも使っているPCやスマホにアプリをインストールするだけで手軽に利用を開始できます。

現場の状況を写真とメモで残せる、簡単に見つかる

現場の状況を、写真と動画で撮影し、コメントやタグを使って現場や製品などに紐付けて残すことができます。撮影時に残した情報(撮影日・場所・撮影者・メモ)を基に検索できるので、素早く目的の情報にアクセスできます。

ワンクリックで写真やメモから報告書を作成。報告書は共有やダウンロード可能

共有したい情報はURLを発行して簡単に共有できます。ほしい情報はExcel形式でダウンロード可能なので、報告書フォーマットなどへの活用がスムーズに行えます。
SynQ

リモート通話+便利機能で
もっと現場が回る

把握するための機能

ポインタ機能

対象物を指さしながら会話ができます

画面共有機能

現場と事務所と画面を共有して会話ができます

1対複数人通話

別の場所の複数の担当者と一度に通話ができます

発着信機能

電話と同じ方法で会話をすることができます

重要箇所を記録する機能

音声テキスト化

聞こえにくい場所で音声をテキストで確認できます

遠隔撮影機能

遠方にいる人のタイミングで写真を撮影できます

録画機能

通話中の映像を録画して確認することができます

お絵かき機能

写真に絵や線やしるしを描くことができます

記録した画像や映像は
ナレッジ機能でストレージ保存管理。

Knowledge

画像に書き込んだメモや音声からテキスト化したメモもメンバー間で共有。

タグ機能などを活用し、現場別・状況別など過去の状況をスマートに検索、参考にすることも可能。

施工写真管理
スマート写真検索
タグ整理機能
撮影データ管理
Excelダウンロード※

※Excelダウンロードは近日機能リリース予定

デモ・ご利用事例・
料金プランの
説明を
Webで行なっています。


お気軽にお申し込みください。

Usage scenarios

現場での利用シーン

[ {"category":"建設", "title": "設備トラブル発生時の確認","thumbnailTitle": "設備工事","id":"hFkWjVbJWzA","desc":"

設備工事において、機器のトラブル発生時の確認の様子です。現地確認に管理者が行くことができなくても、遠隔からの確認と撮影によって迅速に記録を残しながら対応することができます。

"}, {"category":"建設", "title": "検査における型番や使用材料の確認","thumbnailTitle": "建築表示の確認","id":"7W5JYf541jM","desc":"

建築の現場における準不燃表示を確認している場面です。通信環境が担保されていれば、細かい数字や文字までしっかりと確認できる画質になっています。また暗い現場でもアプリから直接スマートフォンのライトを点灯させることが可能です。

"}, {"category":"建設", "title": "ビスピッチの確認と検査用写真の撮影","thumbnailTitle": "建築ビスピッチ確認","id":"bNNYJU3h9YU","desc":"

建築業におけるビスピッチ確認の場面です。同じものが複数あったり、不慣れな新人に対する場合でも、ポインタがあれば的確に指示を出すことができます。遠隔撮影で記録を残しながら検査を進めることができます。

"}, {"category":"製造", "title": "工場監査でのストック確認","thumbnailTitle": "工場監査","id":"uU0coFDxZoE","desc":"

遠隔地にいる監査員と工場内にいる社員で監査項目を確認している様子です。製造業年月日や冷蔵庫の温度などが適切に管理されているかを確認しています。双方向のポインターや写真撮影を利用して、遠隔監査を実施することも可能です。

"}, {"category":"製造", "title": "食品工場の機械点検","thumbnailTitle": "機械点検","id":"-zfgMXtSi4I","desc":"

食品工場にて空調制御盤の点検を遠隔で行っている様子です。数値や目盛りがはっきり見える画像に、ポインタで指し示すことによって、より的確に指示を出すことができます。新人への指示や教育にも有効です。

"}, {"category":"製造", "title": "新人への指示・説明を録画して教育ビデオに","thumbnailTitle": "新人教育","id":"XQYrZNAeaZE","desc":"

製造業における工程の説明・指示の場面です。機械や対象物を映しながらの新人教育を複数人に行う場合、グループ通話を使ったり、指示の様子を録画したりすると便利です。

"}, {"category":"機械", "title": "不具合発生時の一次対応","thumbnailTitle": "不具合対応","id":"fvjs8qa9Rzw","desc":"

機械の不具合が発生し、工場の社員が機械メーカーに問い合わせている様子です。単純なミスによる不具合であれば、メーカーから出張点検したり部品を交換したりすることもなく解決できることがあります。「これ」「あれ」と的確な指示が出せることから、不具合発生時の一次対応に有効です。

"}, {"category":"不動産", "title": "水平器を使った家屋調査","thumbnailTitle": "水平調査","id":"mCV3eYscHyA","desc":"

水平器を使って家屋の調査をしている場面です。数値を遠隔から確認しながら、ビデオや画像で証跡を残すことができます。

"}, ]
※動画はイメージです。実際のアプリの音声テキスト変換機能の動作とは異なる場合があります。
usecase

導入事例

Flow

導入までの流れ

step_1
flow_img_1

契約から導入まで
手厚くサポート

step_2
flow_img_2

導入後もチャットで
気軽にお問い合わせ

step_3
flow_img_3

端末を含む周辺機器まで
トータルサポート

Download

ダウンロード

download_icon_pc

デスクトップで使用する


windowsの方
※Macをご利用のお客様にはブラウザ版を提供しております。
cs-support@quando.jpへお問い合わせください。
download_icon_sp

スマートフォン・タブレットで使用する


iPhone・iPadの方
IOS@2x
Androidの方
google@2x

デモ・ご利用事例・
料金プランの
説明を
Webで行なっています。


お気軽にお申し込みください。